5つのお約束

当事務所は「業績向上」と「本当の節税」を真剣にバックアップします。

経理は会社を強くするためにあると信じているからです。

そのために、以下の5つの約束を実行いたします。

①月次訪問と月次決算
②システム導入と自計化支援
③目標設定と予実管理
④財産保全提案
⑤信用力向上


面談は一切不要という方・計算代行のみを望まれる方は残念ながら合わないかもしれません。

本気で業績向上を願う経営者の方、是非ご一報ください!

①月次訪問と月次決算

当事務所は月次訪問と月次決算(あわせて「月次巡回監査」と言います)を徹底しています。

それは、正しい数値管理こそが会社を強くし、お客様が幸せになるツールになると信じているからです。

そのために、毎月、日々の取引が適時かつ適正に処理されているかをチェックし、正確な月次決算をご支援します。
毎月、会社の状況を整理し、会社の将来の発展を話し合いましょう!

イメージ画像

②システム導入(自計化)

当事務所は、経理処理を自社で行う「自計化」を推奨しています。

自計化には下記のようなメリットがあります。
・現状の業績が早く把握でき、適切な経営判断に役立つ。
・毎月貴社で経理処理をし、弊社がチェックすることで、正確で信頼される帳簿ができる。
・経営事務費用が削減でき、弊社からの提案時間が増える。

自計化にためのシステム導入と処理体制の構築をご支援いたします。

イメージ画像

③目標設定と予実管理

お客様の夢を実現し、永続的に発展していくためには、環境の変化にいち早く対応して行くことが不可欠です。

そのためには、進むべき方向性をあらかじめ計画し、実績管理していくことが大事だと当事務所は考えます。

お金はもちろん、人・物・情報、あらゆる経営資源の情報を整理し、選択と集中ができるようご支援いたします。

イメージ画像

④財産保全提案(本当の節税)

税金を0にすることは簡単です。
お金を使って赤字になれば、税金は限りなく少なくなります。

しかし、それではお客様は幸せになりません。

節税の目的は、「無駄な税金」を少なくすることを通して、資金を上手に会社や個人に貯めていき、安定した会社経営と人生をお送りいただくことだと当事務所は考えています。

当事務所では、長期の会社税務プランニングと個人の財産管理・相続税・事業承継をトータルサービスで提供いたします。

イメージ画像

⑤信用力向上(書面添付)

当事務所は「書面添付」を通して、税務署や金融機関からの信頼度アップを目指します。

書面添付とは、お客様が作成された帳簿が「法に従って、適時(毎月)適切に作成されたものである」ことを税理士が書面にして申告時に提出する制度です。

先の自計化や巡回監査を通して「適時」かつ「適正」に経理処理ができるようになった際には、税理士資格を賭して税務署や金融機関に報告いたします。

イメージ画像